コーヒー1杯のカフェイン含有量は?一日何杯まで大丈夫?

 

毎朝頂くコーヒー。まだまだ眠気を持ちながらガリガリとコーヒー豆を挽く数秒の時間は香りとともに目覚めを促してくれます。40代主婦の朝の1杯は、コーヒーです。朝はほどよく薄めにしましてミルクや豆乳を入れるものを好んで飲んでいますけれども、結構飲んでいるかも、カフェインって何杯までなら大丈夫なの?・・・とコーヒータイムをカウントしてみました。一体コーヒーを毎日どれくらい飲んでいるのか?

午前中に2杯、午後に1杯、夕食後に1杯と4回のコーヒー。驚くほど多くはないですよね、一日家にいたらまあこんな感じでしょう。外に出たなら午後のコーヒーはもっと多いかも。ランチの食後はコーヒー。休憩にと入るカフェでも、コーヒー。

そうそう、最近のコンビニエンスのコーヒーもなかなか美味しいですよね!レジで香りに負けて追加オーダーしてしまいます。

豆や挽き方に特別のこだわりはないものの、飲むと落ち着くコーヒー。好きです。

さて、そのコーヒー、カフェインが含まれていることは承知していますが一体1杯のコーヒーにどれくらい含まれているのでしょう?

コーヒーだけではなくカフェインが多いといわれる緑茶も好んで飲んでますし、先日のニュースではエナジードリンク飲み過ぎでカフェイン中毒になり死亡した件も伝えていました。どこまでが安全安心のカフェインのボーダーラインは?調べてみました。

とその前にカフェインのおさらいです。

スポンサーリンク


 

カフェインとは?

カフェインは、アルカロイドという化合物です。解熱鎮静作用や覚醒作用があり頭痛や眠気、倦怠感に効果がある医薬品としても使われています。コーヒーの飲用は薬として始まったと言われています。

カフェインはコーヒーが特徴的でして、その他にも緑茶や紅茶、ココアやコーラにも含まれていますよ。カフェインは眠気覚ましや尿を排出する作用が高いのが知られていますが、他にも自律神経を整える作用、集中力をあげる作用、交感神経を刺激する作用では、体脂肪の燃焼を促進します。

様々な効果はコーヒー好きならすでに受け取っていることでしょう。コーヒーを飲むと落ち着く、のは自律神経を整える作用があるからなのですね。

コーヒー1杯のカフェイン含有量

コーヒー1杯100mlのカフェイン含有量は、約60㎎です。この量どう思われましたでしょうか?わかりませんね、多いのか少ないのか。後ほど答えを出しまので、100ml中でのカフェイン含有量の多い飲み物を順番に書き出しますね。

①玉露・・・約160㎎

②コーヒー・・・約60㎎

③紅茶・・・約30㎎

④煎茶、ウーロン茶・・・約20㎎

⑤コーラ・・・10~13㎎

玉露がダントツでした。そういえばお茶のお稽古を少しかじった時期がありましたが、お抹茶のカフェインが高いからと妊娠なさった方が一時お休みされていましたね。

お紅茶は思ったほど高くなかった。。。私ですね、外でお紅茶を飲んだら急激に血圧が下がって具合悪くなるなんてことがあるのですが、カフェインではないのか。。。なんでしょう??体質的にお紅茶のカフェインが合わない!?飲みたいこともあるかとカフェインレスの紅茶を買って家においています。

スポンサーリンク


 

安全に飲める一日のカフェイン摂取量

安全に飲めるカフェインの量は、それぞれの体重によって違いますが、一般的には「3時間以内に17㎎/kg」という基準です。「/kg」は1kgにつき17㎎という計算。40代主婦の平均体重であろう50kgで、計算いたしますよ、50kg×17㎎=850㎎のカフェインということになりますね。

850mgのカフェインってコーヒー何杯分?14杯ですよ!大丈夫、いくらコーヒー好きでもそんなには飲みませんから。

ただし、注意をしなければいけないのが若者に人気の高い派手な外観を持つ缶のドリンク「エナジードリンク」。眠気や体力維持にのど越し爽やかですっきりと飲めるのしょうけれども、本当に飲み過ぎ注意ですよ。カフェインは一缶あたり200~400mg入っていますよ。

エナジードリンクはここぞ、という時に1本飲む程度がよいですね。しかしながらエナジードリンクは人工甘味料豊富な清涼飲料ですから、その効果っていかがなものでしょう。

 

それでは、まとめますね。一日にコーヒー、緑茶を合わせて6杯飲んでもそのカフェイン量は大丈夫だということがわかりました。そもそも低血圧の私、カフェイン作用は血圧と関係するので(最近は高血圧に効果ありと)、「美味しさとリラックス感を実感できる量」が適量かなと思います。

コーヒーが美味しく飲める、これは私の健康のバロメーターです。調子悪いとコーヒーなんて飲みたくありませんからね。お酒と一緒ですね。コーヒーの健康効果も色々うたわれてはいますが、やはり嗜好品ですね。

 

最後に、緑茶をカフェインレスで飲む方法です。え!?と思われたことでしょう、私も半信半疑でしたから。

カフェインレスになる方法、それは氷水出し緑茶です。急須にいれた茶葉を氷水で抽出すること5分。カフェインがほとんど出ないのですって。しかもカテキンがお湯よりも豊富らしく、栄養面でも高い効果が得られるそうですよ。

乾いた身体にカフェインレスの緑茶をごくごく飲みたくなりますね。これなら妊婦さんやお子さま、また睡眠障害をお持ちの方にも安心して頂けますね。

コーヒーの様々な作用を調べていたなら、ふと思いました。美容効果もあるはず!コーヒーは美味しいだけじゃない!飲んで幸せ美肌を引きよせたい。ですので次回はコーヒーの美容効果をお伝えしますね!

ではでは。

スポンサーリンク