こんにちは、40代主婦です。

毎年春先恒例、娘の花粉症。

今年もはい、盛り上がっています。

目がかゆくなり、顔が腫れて、鼻水が出る出る。

頭も喉も痛いらしく、哀れな様子です。

 

そんな花粉症地獄な娘に、

花粉症対策に前回の記事「じゃばら」と併せまして、

→花粉症にはナリルチン豊富な「じゃばら」今年はエキスを購入。

 

花粉症に効果があるよと言われて最近購入しましたのが

これです。

れんこんパウダー。

 

れんこんに含まれているあの糸ひくネバネバ成分、

ムチンが花粉症に効果があるそうなのです。

 

れんこんは好きな根菜類ですけれども、

毎日食べるわけにもいきませんね。

40代主婦は、れんこんを薄くスライスして

素揚げします。

れんこんチップで食べるのが好きですよ。

サラダのトッピングや、子どものおやつに。

おつまみにも、うけます。

(れんこんって割とお高いですよね。)

 

れんこんパウダーって初めて聞きましたけれども、

パウダーでれんこんの栄養が摂ることができるのなら

お手軽で良いわ!と論より証拠。

早速に楽天で購入したものが

上の写真です。

 

初回限定価格の70g入りで1000円でした。

スポンサーリンク


れんこんパウダーは、うっすらと色味があります。

れんこん色?

ふわっと軽い片栗粉のような感じで、

お肌にはたいてもよさそうな、まさにパウダー状です。

 

お味は・・・ほとんど無臭無味。

これなら何にでも混ぜられそうです。

 

一緒にれんこんパウダーレシピが入っていたのですが、

面白い。

 

れんこんパウダーに牛乳と塩、コショウ、バターで

簡単クリームスープ。

 

れんこんパウダーに、はちみつ、水、ゼラチンを加えて作る

「れんこん餅」も美味しそう。

 

水で溶くとトロリとしますので、なんちゃって葛湯になる!?

お料理のつなぎに使えますから、片栗粉の代用に。

お菓子作りの小麦粉と混ぜたりしても、

栄養価が高まって良さげですね。

 

・・・と説明しておりますが、

これらひとつも作ってはおりません。

 

年々、新しいことにチャレンジすることが

億劫になってきました。。。

 

 

しかしながら、

花粉症対策に一番おすすめな食べ方は

実に簡単ですよ!

 

ヨーグルトに混ぜる。

 

毎朝ヨーグルトに、小さじ1のれんこんパウダーを

こっそり入れてよ~く混ぜて、娘に食べさせています。

 

お味のほどは・・?

全く気づかず、黙々と食べています。

無味無臭のれんこんパウダー、万歳。

 

早い人ならば、2週間ほどでその効果、体感が

得られるそうです。

 

花粉症には乳酸菌が良い。

これも、最近よく聞きますものね。

乳酸菌のチカラって、あらゆる病気や美容に

効きそうですけれも、

確かに。

免役力の大半は腸で作られると言われていますからね、

腸活こそが、病気予防に老化予防に最適かと

思われます。

 

免役力アップに働く乳酸菌ですから、

花粉症などのアレルギー体質改善に

期待できますね。

 

ですので、

ヨーグルト+れんこんパウダーは、

お手軽で最強な花粉症対策になる

組み合わせかと思います。

 

 

れんこんは食物繊維がたくさん!

食物繊維を摂りますと、腸に善玉菌を増やすことができますね。

お通じを良くして、コレステロールを正常化しますよ。

大腸ガン予防に、肥満防止にと、いろいろ働いてくれる

40代には有難い食物繊維ですね。

 

れんこんの栄養

れんこんは、すぐれた滋養食品でありますね。

強壮剤に配合されるアスパラギンやアルギニンが入って

いるのですよ。

食物繊維を筆頭に、ビタミンC、カリウム、カルシウム、

鉄分、皮にはポリフェノールが入っています。

(ですので、よく洗って皮ごと調理しています。)

 

れんこんに含まれるそれらの豊富な栄養を

とってもお手軽に摂ることができるのが、

れんこんパウダーなのですね。

良き!

 

最後に

思うことですが、

花粉症対策って体質改善をやるべき、なのです。

 

じゃばらにしても、れんこんパウダーにしても

花粉時期だけの期間限定アイテムではなく、

年間を通して摂ることが必要だなと。

 

ですのでここから続けてみます。

れんこんパウダー。

 

娘の花粉症対策だけでなく

40代の美容健康にも良さそうですからね!

母にも嬉しい効果が期待できそうです。

連日のこの爽快な快便も、

まさにれんこんパウダーのチカラと

みています。

 

娘の花粉症、何かあらわれる効果がみられましたら

ご報告いたしますね。

有難うございます♡

スポンサーリンク