赤い色は美白効果が高い食べものの色

 

40代のシミ予防に効くは、スイカのリコピン!

~スイカに含まれる奇跡の美容成分とは?~

 

こんにちは、40代主婦です。

春先から紫外線が、朝から、しゃんしゃんとふり注いでいます。

家の中でも、窓を通して紫外線は入ってくるので、

本当に油断はなりません。

窓から遠いところに移動して、パソコンに向かっています。

 

40代の顔シミ。

どんなにハリツヤ潤いがあっても、顔にシミがある。

スポンサーリンク


40代主婦の友人の話しですが。

彼女のすっぴんの顔を見た2~3歳の子どもから、

「ママ、顔にゴミがいっぱいついている」と

言われたようです。

 

ゴミって。。。。

 

かなり、ショックを受けたようです。その数年後、時間がとれるようになってからは、少しずつレーザーで頬のシミをとっていましたよ。

子どもの純粋なひとことは、効きますね。

 

確かに、40代の顔シミ。

ゴミ以外のなにものでもないかも。

 

顔シミは、いつの間にか表れているもの。

そして、肌の中にはまだ表れていないシミ予備軍がたくさんあるのだとか。

まさに恐怖です。

 

紫外線は百害あって一利なし。

肌老化のスピードを加速させるだけです。

 

シミだけでなく、しわたるみも紫外線の影響を受けていますから、

紫外線にあたることは肌を老化させている、と常にできるだけ避けてはいますが、生活している以上は逃げ切れませんね、紫外線。

 

シミ予防・美白は年間を通してきっちりとやらねばなりません!

40代主婦は、一年中SPF50の日焼け止めを顔にしっかりと塗り込んでいます。

これは、君島十和子さん直伝のものですよ。

彼女が夏はもちろん冬でもSPF50を塗って紫外線を完璧にカットしていると、本か雑誌か何かで語られており、

それ以来、取り入れています。

 

で、外側からのケアは完璧!なはずです。

 

そしてもうひとつ、重要なことは。

食べものでシミ予防・美白なのです。

 

特に、春から夏にかけては一年で一番紫外線の量が多いシーズン。

40代の顔シミ予防・美白にこの時期に食べるべきは、ズバリ「赤い食べもの」です。

 

赤い食べもの。

 

で、これまではトマトを絶賛していましたが、

えぇもちろん、今でもトマトは「食べる日傘として」絶大な美白効果に信頼を寄せておりますが、

今日、シミ予防・美白にお伝えしたいのは

夏に旬を迎える「みんな大好きスイカ」なのです。

 

スイカって、水分ばかりで栄養はいまいちなイメージがあるでしょう?

夏休みの子どもが食べる、みたいな安易なイメージ。

 

とんでもないことです!

スイカは、なんとあの有名な「トマトのリコピン」よりも、リコピンが豊富なのですよ。

そしてさらには、スイカ以外にはほとんど含まれないという「奇跡の美容成分」も入っているのですよ!

この事は、今回初めて知りましたのでぜひとも皆さまにシェアしたく。最後に書いています。

 

リコピンといえばその高い美肌効果ですね。

強い抗酸化力で、シミしわたるみを予防する美的成分で有名ですよね。

トマトのリコピン効果は、有名な話しです。

高リコピンをうたっているトマトもありますよね。

 

トマトばかり有名ですが、

スイカのリコピンはもっとすごい!

と、大きな声で言いたいのです。

夏に高リコピンを含むスイカを食べることは、

実は、

ものすごくシミ予防、美白にアンチエイジングなことをしていたのですよ!

ね、子どもの水分補給のおやつだけではもったいないでしょう!?

 

40代母こそ食べるべき高リコピンの「美容食材スイカ」なのですよ。

 

さ・ら・に!

スイカには美肌効果高い成分がまだまだあります!

食べなきゃ損!

次には、スイカの4大美栄養をお伝えしますね。

スポンサーリンク


スイカの4大美容成分

① リコピン

重複しますが、トマトより多く含むリコピン。

強い抗酸化力で、シミしわたるみを作り出す原因となる活性酸素を強力に除去いたします。

超アンチエイジングなリコピンですから、40代のエイジングケアに毎日、積極的に摂りたいですね。

 

トマトのリコピン効果でシミ予防・美白は、70代の実家母で確信しております。

無類のトマトなのですが、顔に目立つシミがなく色白で70代でも乾いたかんがなく、もっちりと潤いがあります。

娘の40代主婦が見てもキレイだなと思う、美肌の持ち主です。

トマトのリコピンはこちらへの記事でも。

→トマトのリコピンは美白力高し。

 

もひとつ。

リコピンには、体脂肪燃焼効果もあるそうです。

赤い色で燃えろ!体脂肪!ですね。

② ビタミンCでシミ予防とハリアップ

ビタミンCも強い抗酸化力があってシミ予防・美白に効くいわずと知れた美成分ですね。

黒い色素メラニンの生成の進行を防ぎます。

 

私のまわりの美人40代マダムは必ずといっていいほど、皆ビタミンCのサプリメントを摂っていますよ。

その中でも美容皮膚科にお勤めのナースママは、シミ予防・美白効果も狙っているけど、ビタミンCは肌のハリ!と言ってました。

そうそう、肌のハリ弾力に欠かせないコラーゲンの生成に必要なんですよね、ビタミンCは。

ですのでハリアップにコラーゲンを摂るならば、ビタミンCと一緒にね、ということです。は~い了解です。

 

③ βカロテンでアンチエイジング

緑黄色野菜にたっぷりと含まれるβカロテン。

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草にブロッコリー。どれも美肌になる代表的な食べものですね。

ですが、スイカにもたっぷりと含まれていますよ。

βカロテンは体内で、ビタミンAに変換されて新陳代謝を促してお肌の老化を予防してくれます。

色とりどりの野菜は、栄養満点で美肌効果高し!

40代主婦は、酵素をたっぷりと摂りたく、生で食べられるものは、生で食べるようにしています。

サラダにしてオリーブオイルを垂らして食べる。

夜ご飯の定番サラダです。

 

④ スイカで美肌の秘訣は「シトルリン」!

「シトルリン」って、実は今回初めて知りましたこの成分。

何でも、スイカ以外のくだものや野菜にはほとんど含まれないので

「奇跡の美容成分」

らしいのですよ。

 

なぜならシトルリンは、

 

① 抗酸化力が高くて

② 血管を若返ら血流を改善し

③ コラーゲンの分解を抑える効果で

④ 肌を保湿し

⑤ 紫外線から肌を守る効果もある

 

ってすごい美容効果を持っていますよね!!

今すぐほしい、シトルリン。

 

ここで注意が。

シトルリンはスイカの赤い部分よりも、白い部分、皮に多く含まれているそうです。

これ、私聞いたことがあります!

スイカは白いところまで食べろ、と。

そうか~シトルリンだったのですね~!

 

ですので、スプーンで白いところまでほじくって掘り下げて食べるのが、美肌に良い食べ方ですね。

 

そして、最後に。

そして最後に、スイカの種。

種って、何やら栄養が高そうと思っていたら、案の定でしたよ。

スイカの種には、オレイン酸に、なんと若返りビタミンE、鉄、亜鉛含まれているそうですよ~。

捨てていました!もったいない!食べなきゃ!

 

種は乾燥させてフライパンで炒って、

口の中で、外側の黒い皮を嚙んでむいて、

中身を食べる。

ピーナッツのようなお味とか。

 

う~ん、小さくてちょいと面倒・・・

40代主婦は、スムージーで一気に砕くかな。

 

しかしながらスイカの種。

オレイン酸とビタミンEにミネラルって、スーパーフード並み。

 

以上、スイカの美白・美肌効果のお話しでした。

実はスイカ好きの40代主婦。

毎年夏には、カットスイカでは間に合わず一個丸ごと買っています。

ひと夏で、5~6個は食べていますよ。

 

朝に食べるスイカは最高!

夜のうちにひと口大サイズにカットしておいて、タッパーに入れて冷やす。

朝起きたら、すぐにお口の中へ。

目覚めがシャキッとして、夏の朝ごはんです。

40代のシミ予防に美白に、これも美味しいアンチエイジングですね!

スポンサーリンク