ギーオイルの美容効果がすごいらしく。

と、その前に。

そもそもアーユルヴェーダで使われる

ギーオイルってなに?

 

こんにちは、40代主婦です。

ギーオイルの美肌効果がものすごく高いと目にしまして、

そこから色々と調べましたので

皆さまにシェアいたしますね。

 

アンチエイジングに効く栄養がたっぷりで、

栄養満点!らしく。

 

なんでも、

ギーオイルを入れたコーヒーは

「完全無欠コーヒー」と

呼ばれている、と。

完全無欠ってどれほどのものなのでしょうか?!

 

近年流行りましたココナッツオイルの次に

来ているオイルなのだそうです。

 

ココナッツオイルといえば。

数年まえになりますか、

流行当時は欠品続出ですさまじい人気でしたよね。

 

40代主婦つい先日、

近くのスーパーで3割引きで購入しましたが。

ココナッツオイルも美容効果が高いとともに、

その用途が広くて、

パンに塗ったりコーヒーに入れたり、お肌につけたり

リップクリームがわりにと色々と楽しんでいます。

 

で、ギーオイルも栄養満点で入れれば

たちまち完全無欠コーヒーですから、

このオイルも相当な美容効果を持っているようでして、

40代主婦の期待は、

大なのです。

 

で、色々見ていましたら、

先だってまぶたのたるみに効かせたいと

口コミで高評価のギーオイルのアイクリーム

(上の写真です)を購入いたしました。

その口コミは、後ほどいたしますね!

 

アーユルヴェーダ式のアイクリーム。

商品説明には、

アイクレンジングと記載されておりました。

目のクレンジング?!

 

強者は、ギーオイルを目の中に入れるのだそうです。

疲れ目が改善されて抗炎症作用が高く、

視界良好になるのだとか。

 

追記です:

先日急に腫れた娘のまぶた。

ものもらいのようなので、試しにこのギーオイルアイクリームを塗って寝ましたら、翌朝には腫れがひいていましたよ。

大事をみて翌日には眼科に行きましたが。

 

疲れ目改善の抗炎症作用。

これって、

まるでひまし油と同じような効能ですね。

→ひまし油で首イボをとる

 

さて、ギーオイルのアイクリーム。

口コミでは、

疲れ目改善とシワに大きく高評価でしたから、

楽しみ!

 

使い始めてまだ二日目の口コミですが、

使用感などが伝われば、と思います。

新しい化粧品との出会いに、

わくわくしておりますよ~。

 

スポンサーリンク


まずは、ギーオイルってなに?ですよね。

デパートやスーパーなどでも見たことがない!

(気づかないだけ?)

40代主婦もほんの最近知りましたから。

 

ギーオイルとは?

ギーオイルはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダで、

万能オイルとして何千年も前から使われてきたオイルです。

 

無塩バターを弱火で水分を蒸発させ、

たんぱく質や不純物を取り除き、

純粋な油分にしたものです。

精製バターとも呼ばれるそうですよ。

 

牛の乳から作られるバターですが、

ギーは純粋なオイルですので、

乳糖不耐性の人にも大丈夫なのですってよ。

 

アーユルヴェーダでは、

純度の高いものほど生命エネルギーに満ちているそうですから、

ギーはその点において完璧なのです。

 

アーユルヴェーダの聖典の中で、

「ギーはオイルの中で一番優れているもの」

と記されているようです。

 

エネルギー出力高し。

体力なしの40代主婦、

ギーオイルでその高いエネルギーをぜひともあやかりたいですね。

 

 

さて、ギーオイルの効能ですが

これがまた相当に幅広くあり、さすが万能オイルなのですよ。

 

効能の前に、まずは、

その豊富な栄養からお伝えしますね。

うわさ通りのアンチエイジング成分がぎっしりでした!

 

ギーオイルの栄養

・ビタミンA ・ビタミンD ・ビタミンE 

・リノール酸 ・中鎖脂肪酸 ・オメガ3脂肪酸

・プチル酸

 

う~んなるほど!ですね。

これらの栄養、アンチエイジング効果高いのは明らかですね。

ビタミンEは若返りビタミンですし、

それに加えて脂肪酸たちが理想的で

アンチエイジングに完璧です!

目に効くビタミンである、

ビタミンAも含まれていますね。

 

~プチル酸とは?~

プチル酸は初耳でしたので、調べてみましたよ。

プチル酸はバターに多く含まれる脂肪酸のひとつで、

ギーオイルの特徴でもあるのですって。

 

ビフィズス菌などの善玉菌を増やす作用があり、

T細胞という免疫細胞を増やす作用もあるようです。

スポンサーリンク


 

ギーオイルの美容効果

① 美肌効果

ビタミンA、ビタミンE、リノール酸にプチル酸は、

どれも抗酸化力高い成分です。

カラダのサビである酸化を抑えて

シミしわたるみなどの肌老化を抑え、

ガンなどの病気予防にも作用します。

 

② ビタミンAで目の健康に

ギーオイルに豊富に含まれるビタミンAは、

目の健康に関わる重要なビタミンです。

 

40代主婦の夕方からのショボショボな目、

眼精疲労に老眼予防にとビタミンAは欠かせませんね。

疲れ目は、まぶたのたるみにもつながりますから

早めに阻止、予防したいですね。

 

③ 便秘改善

プチル酸は善玉菌を増やす作用があると先述しましたが、

その作用で腸内フローラを整え、便秘の改善、予防につとめます。

 

アンチエイジングな美肌作りは腸から始める、

常識になりつつありますね。

④ ダイエット効果

脂肪にならない中鎖脂肪酸が豊富なギーですから、

ダイエットオイルに最適です。

エネルギーとしてもっとも燃焼しやすい中鎖脂肪酸です。

腸内環境を整える作用も高く、

便秘改善はダイエット効果につながりますね。

 

⑤ 血行促進効果で美肌に

中佐脂肪酸は、血行促進効果も高く

血液サラサラに期待できます。

 

血液サラサラは老廃物、毒素を流し、

健やかな美肌作りの土台となります。

 

ギーオイルのアイクリーム!

さてさて。

昨日届いたばかりのギーオイルのアイクリームを

口コミいたしますね。

 

因みに40代主婦は楽天派です!夫はアマゾン派。

 

ギーオイルと一緒に様々なハーブが入っているようです。

では早速、その使用感を口コミいたしますね。

 

一番上の写真を見た通り、

形状としましては固まっています。

 

ですが指先を入れると体温ですぐに溶けて、

まぶたに優しくのばすことができました。

まぶたに塗ると体温で、さらにやわらかくなる印象です。

 

目のクレンジングとして使うには、

まつ毛に塗りこむようにつけて、

ティッシュオフか水で洗い流す、

と書いてありますね。

 

うーむ、目に入ると痛いのかな~。。

と、思いましたが全く痛みはゼロで、

目に入れてもやわらかい感じ。

 

まつ毛が伸びた!との口コミもありますから、

まぶたと一緒にまつ毛にまで伸ばして塗ると良いですよね。

 

目の周りの小じわ、乾燥、くすみ、たるみ、

クマにも効くというこのギーオイルアイクリーム。

 

何か40代主婦の顔に、

変化がみられましたらまたご報告いたします。

 

アイクリームならこちらもおすすめ!

→まぶたのたるみに効くアイクリーム

 

このギーオイルのアイクリーム、

ハーブ入りということで。

目に塗りますとラベンダ―の香りが顔に広がって、

うっとりします。

 

匂いが少しすーっとするなと思って見たら、

ティ―ツリーオイルも入っていました。

炎症、殺菌効果の高いティ―ツリーオイルは

1本あると何かと使える万能オイルですよ。

→ティ―ツリーオイルの効能

 

今時期、花粉が酷いので目のあたりがスースーするのは、

気持ち良いですがこれは好みにわかれるところかな、と。

ま、

いずれにせよそんなにきつい匂いではないです。

 

最後に

ギーオイル、クセがないのでお料理に使えるようですね。

ココナッツオイルは料理に使うと、

匂いがきついかなと思うことがありますから。

 

ギーオイル、

本格的なインドカレーなどに良さそうですが、

そんな手の込んだものは40代主婦は作りませんから、

やはり一番はコーヒーに入れて

「完全無欠コーヒー」なるもの

を飲んでみたいと思います。

 

ビタミンEが豊富で、アンチエイジングに効く!

そのままマッサージオイルとして使えるそうですよ。

ギーオイルって市販でみたことないので、

ネットで購入が早いですね。

 

追記;

時々行きますおしゃれスーパーを物色していましたら、

見つけましたギーオイル。

200グラムで1800円。

ココナッツオイルよりちょいと高めです。

 

次回はギーオイル食レポをいたしますね。

完全無欠コーヒーも良いが、

今は食パンにべったりと塗って食べたいです。

入村しました♡ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

スポンサーリンク