こんにちは、40代主婦です。

今日のテーマはズバリこれ!

サバの水煮缶です。

 

サバ缶。

料理が得意でない40代主婦は、

缶詰は保存食ではなく、常食です。

 

サバ缶に、イワシ缶、シャケ缶にツナ缶。

そしてトマト缶。

これらが今、我が家にある缶詰たちです。

スポンサーリンク


今日のサバ缶にしても、イワシ缶サンマ缶など、

日頃なかなか食べにくい青魚を、パカッと開けるだけの

簡単お手軽に摂ることができるのが魅力です。

キッチンも臭くなりませんし。

 

しかも。

缶詰の魚って旬の時期の栄養豊富なものを

ほぼ無添加で作られています。

そして、足の早い青魚を長期保存できるので、

有難いだけ!

40代主婦、とっても頼りにしているのです。

 

さらには。

缶詰ってコスパよし。

 

近くのスーパーの底値を知っていますから、

安いときには、大量買いしていますよ。

 

 

さてさてサバ缶。

なかなか生では食べにくい魚、サバ。

足がはやいし、なかなかクセあり。

 

サバ、お刺身で頂くのは苦手な方もいらっしゃると

思います。

 

そういえば。

むかし一度、博多で食べたゴマサバ?

美味しかったな!

超新鮮なサバを、すりゴマと合えて頂くものなのですが、

臭み一切なし。

新鮮なゆえに青魚もつるんと入りました。

 

はい、話しを戻します。

サバの栄養って、今は何って

EPA、DHA。

これに尽きると思います。

不飽和脂肪酸であるオイルであるEPAとDHAは、

健康オイルです。

 

どちらも体内で生成できないので

食べることで、体内に取り込むことが必要なのです。

お魚に多く含まれるオイルです。

サバ缶、きてます。

 

サバの水煮缶に含まれる栄養

はっきり言ってすごかった、豊富すぎるサバ缶の栄養です。

では、ご覧ください。

 

・ビタミンB

・ビタミンD

・ビタミンE

・カルシウム

・ナイアシン

・たんぱく質

・亜鉛

・脂質

・銅

 

ね、すごいですよね。

ビタミンからたんぱく質にミネラルまでってパーフェクト♡

しかも脂質は不飽和脂肪酸ですから、最強な栄養缶。

保存食にするのは、もったいない。

栄養価が高い缶詰

缶詰は高温で加熱殺菌されるので、栄養価が低いと思われがちなのですが。

そんなことは全くないのですよ。

新鮮な旬の原料を真空状態で加熱するので、家庭で調理するよりも栄養を損なうことはないのですって。

 

サバの水煮缶もしかり。

鮮魚とほぼ同じレベルで栄養が含まれているのです。

サバ缶の汁にもDHAとEPAなどの栄養が溶け込んでいますから、汁ごと頂きましょうね!

そのまま汁ごとスープにするのが良いですよ。

出汁要らずの卵を割り入れて落とせば、簡単スープです。

臭いもの同士で?ニラやしょうが、にんにくを入れて仕上げにゴマ油をたらり。

いけます。

スポンサーリンク


EPAとDHAがもたらす効能

不飽和脂肪酸の効能、これまた美容と健康に効きます。

とくにEPAが美容にすごいのですよ。

 

☆DHAとEPA に共通する効能

・血液サラサラ効果=美肌効果!

・中性脂肪を減少

・動脈硬化の改善

・花粉症、アレルギー症状の改善

 

☆DHA特有の効能

DHAは脳に効くオイルですよ。

記憶力向上や認知症、アルツハイマー病の予防改善に期待されています。

この脳への効能は、お勉強に励んでいるであろう我が子どもに良いですね。

いや、記憶力急降下中の40代母こそ必要なDHAかも。。。

 

 

美容高いEPAの効能

① ダイエット効果

ここ面白いなと思ったのですが

私たちのカラダには「痩せるホルモン」が存在しているのですって。

「GLP-1」という名の痩せるホルモン!

で、

EPAを摂ると小腸を刺激して、この「痩せるホルモン」であるGLP-1の分泌を促進するようです。

つまりは、痩せるホルモンを出す!

おぉ。

 

ここが、

EPAがダイエットを強力にサポートすると言われるゆえんです。

 

② 美肌効果

EPAはヒアルロン酸と共にに、皮膚の角質層をつなぐ作用があります。

角質層がバラバラになると、乾燥してキメが粗い、肌荒れ、たるみなどを引きおこしますね。

 

オイルは本当に潤滑油。

特に乾燥肌でなくても、何かとお肌もココロも乾きやすいアンチエイジング世代は、オイルをもっと上手に使いたいものです。

オイルの力で、お肌の弾力を守りたいですね。

中から外から、オイルは美容に欠かせません。

→若返りに効く食べものオイルは老いる?

 

EPAはヒアルロン酸と並ぶ美肌成分。

メモですよ!

 

③ 生理痛の改善

EPAは、実は生理痛の改善にも役立ちます。

生理痛は子宮の収縮で起こる痛みなのですが、

それは経血の排出に関わる「プロスタグランジン」の大量発生によるものなのです。

ここで、EPA。

EPAは、生理痛を引きおこす「プロスタグランジン」の発生を抑えることがわかっています。

つまりは、EPAを摂ることで生理痛の改善、緩和ができるのです。

 

知らなかった!

更年期に入ってもいまだ痛い生理痛。

40代主婦、完全にEPAオイル不足です。

 

最後に

そうそう、先日テレビで見たのですよ。

サバ缶をほぼ毎日食べる東大生。

東大医学部に通いながら、司法試験に一発合格の彼。

 

もともとは、

体力作りのためにたんぱく質豊富で手軽なサバ缶を食べ始めたそうです。

コンビニで買えるし、と。

 

ですが今は、

脳の血流を良くするDHAとEPA豊富なさば缶で記憶力UP!だそうです。

ランチは、おにぎりとサバ缶の東大生。

うーん、実に手軽で栄養満点コスパ良しのランチかも。

サバ缶が似合う東大生です。

 

東大つながりで・・・

40代主婦の甥っ子も東大生なのですが、

彼の母が幼少期に食べさせていた唯一のサプリメントがあるのです。

なんでしょう・・・?

 

それは、大豆のレシチンです。

→頭の良くなる食べものレシチンで東大へ?

 

ではでは、40代主婦の気ままなお昼ごはんに+サバ缶。

卵でとじてネギと一味を振りかけて丼みたいにして食べよっと。

汁は、そのままスープにするかな。

 

もひとつ。

おすすめはパスタ!

にんにくと唐辛子とアンチョビでサバを炒め、

そこに汁を投入でパスタソースのできあがり。

仕上げには、香りづけで黒コショウを少々。

これはさんまやイワシの缶でもよくやりますよ。

サバ缶アレンジ、いろいろお試しあれです。

スポンサーリンク