潜在意識の奇跡

~催眠療法で、潜在意識の声を聞く~

IHCイーハトーヴヒプノセンター荻原先生のオンライントークサロンより

 

 

こんにちは、40代主婦です。

 

今日は、40代主婦が今一番の興味を持っている

催眠療法について、お話しいたしますね。

 

今日は、催眠療法の第一人者でもあられる

荻原優先生の無料のオンライントークに参加しました。

 

なにせ、先日「前世療法」を受けてきましたので

催眠に今、夢中なのです。

 

 

催眠療法は、ヒプノセラピーといって

催眠状態から潜在意識にアクセスし、暗示やイメージによって意識を変えていくというものなのです。

 

催眠療法といえば、

ワイス博士の催眠療法が有名ですが、

若い頃に、その本をちらっと知っただけで

その時には、ピンともきませんでした。

 

20数年たって、またこのように再会するとは。

今は、めちゃめちゃピンときています!

いやはや、あの時に種が撒かれていてようやっと

芽が出始めたのか。。。

 

さてさて。

 

私たちの意識は、

顕在意識と潜在意識のふたつの意識があることが、

わかっています。

 

顕在意識は左脳的な意識で、物事を判断したり論理的にとらえる意識ですね。

潜在意識は右脳的な意識で、記憶や想像力、感情や感覚と密接に関係があって、直感的にとらえる意識です。

 

おお。40代主婦はまさに潜在意識の傾向が強いかと思われます。

気持ち、感情で判断する傾向が強いですね。。。

 

で、意識はですね、

顕在意識が約1割で、潜在意識は約9割というのですよ。

 

や、やく1割しかない顕在意識で人生を過ごしているの!?

ほとんどの意識が潜在意識ってどれほどなの!!

 

普段の生活は、顕在意識ばっかり活躍していると思っていましたが、

なるほどな事例を下に書きます。

 

慣れ親しんんだ最寄り駅までの道、

いつも行っているスーパーの陳列、

よくかける電話番号、

などなど。

 

無意識にできることは全て潜在意識の中に記憶されたものなのですって。

 

そう、無意識でできることって習慣ですね!

自然に足が動くのは、潜在意識のワザです。

 

初めての場所に行く場合には、

地図を見たり標識を見たりして判断しながら歩きますよね。

これは、顕在意識です。

 

ですので。

私たちは、毎日顕在意識と潜在意識を交互に使いながら

生活しているのですね。

 

だから。

 

だからですよ!

悩みやストレスなどは、顕在意識と潜在意識のズレから生じていると考えられているのです。

 

ズレ?

 

例えば、顕在意識では痩せたい。

でも、潜在意識は甘いものを食べたい。

 

このズレで、ダイエットはストレスになります・・・

 

 

ですので、潜在意識を変えるには催眠。

催眠療法によって潜在意識に入り、

甘いものを食べたいという潜在意識を塗りかえることができるのですね。

 

ほほう。

 

スポンサーリンク


 

催眠療法とは、

潜在意識にアプローチして、顕在意識と一致する。

 

 

意識の約90パーセントといわれる潜在意識を掘り起こし、

記憶を書き換えることで、人生を変えることができる。

 

潜在意識は、記憶なのです。

 

と、書きながらも、感動しています。

催眠療法✨ますますひかれます。

 

 

スポーツ観戦やライブに熱狂しているあの最中は、

まさに潜在意識が顕在意識を乗り越えています!

 

映画を観て、悲しいシーンに涙する、怖いシーンには毛筋がぞっとする。

感情的になりますね。これも潜在意識のなせるワザ。

 

顕在意識では、これは映画で役者が悲しむ演技をしているとわかっています。

 

でも、涙するのは、

潜在意識の方が顕在意識より強いから!

 

 

 

さてさて、意識的に催眠状態に入ることも可能だそうです。

 

五感に意識を集中する。

「見る、聞く、感じる」。

これを丁寧に丁寧に刷り込んでいく。

 

見えないけれども、感じられる。

はっきりしないことを感じることを言葉にすることで

催眠状態に入れるのですって。

 

 

ううむ。ちょっとわかります。

引き寄せの法則ってまさに、ここが基本なのです。

「そう思えばそうなる。」

と、かの有名な山川鉱矢さんもおっしゃっていますし。

 

 

ここで、「いやまさか」とか「そんなわけない!」とか判断したがるのが顕在意識ですね。

潜在意識は、直観、感覚です。

 

ふと、今感じたものを大事にしていく。

言葉にしていく。

 

潜在意識まで届くように。

 

 

 

 

催眠に入るには、イメージを使います。

どうでしょう?レモンをイメージするだけで、

酸っぱい、唾液が出てしまうなどなど、ありませんか?

 

このたくましい想像力が催眠には、大事です。

 

イメージ力が豊富な方ほど、催眠にかかりやすいのでしょうね。

 

 

🌼ここで、小さいお子さまを育てている方へ。

3歳~6歳の子どもは、暗示に入りやすいので、

なんでも潜在意識に入りやすいのです。

言葉には気をつけないといけませんね。

 

子どもに「このバカ!」なんて言ってたら(言ってませんよ!💦)

あ~私はバカなんだって大人になってもそう思い、自己肯定感が低い大人になるのです。

 

子供の頃の嫌なことは、大人になっても影響を受けているので、

くれぐれも幼児期には、親が子どもを愛していることをしっかりと記憶に残したいですね。

 

 

 

それから~余談ですが。

 

細胞にも、感情や記憶があるという仮説。

カラダと潜在意識はつながっていて、

感情はカラダにくっついている、と。

 

腰痛は怒りである!

という本もありましたっけ。

 

自分の中の怒りを見つけ、そこを対処したなら腰痛も治る、という感じの。

 

ちょっと前なら、全く信じられない~な話しですが、

今なら、うなづけます。

 

催眠療法。これも宇宙の法則の一種か。

 

ああ~、、、またまたやることいっぱいになってきた!

知りたいしやってみたいことがたっくさん!

 

去年の引き寄せの法則から、もやはここまで来るとは。。

趣味というより、ライフワークになりそうな予感。

いや、すでにライフワークか。。。

 

では、また報告いたします。

有難うございます。

スポンサーリンク