こんにちは、40代主婦です。

ニキビ、シミに効くといわれる米ぬかパック。

ニキビとシミをケアしながら、超しっとり保湿肌へ導くとのこと。

であるならば。

保湿命の40代のアンチエイジングにぴったり!ではないのでしょうか。

 

40代主婦、実は今「酒粕パック」にはまりにはまっており、その手軽さと高い美肌効果に、ほぼ毎朝やっております!

→ハリツヤ肌がみるみるでてくる酒粕パック

 

酒粕パックは、ニキビシミに効く美肌成分がたっぷりで、高級パック並みの美肌効果をしかも即効で出してくれるのですが、

米ぬかパックも、同様にすごいらしい。。。。

ニキビ、シミに効くと評判です!

 

米ぬかパックも、酒粕パックと同じように自宅で簡単に手作りできるのが嬉しいですよね。

自宅で手作り、この手軽さも40代主婦が毎朝続けられるコツなのです。

 

し・か・も!

米ぬかはコスパ最強です。

 

米ぬか、かなりお安いですね。

ただでもらえますし(我が家一番から近い自販機の精米所には、米ぬかは無料でおいてありました!)

購入するならば1キロ200程度でしょうか。

1キロで米ぬかパック、数百回できそうな勢いです。

 

そんな魅力たっぷりの米ぬかパック、まずは作り方から!

スポンサーリンク


米ぬかパックを手作り!

手作りと言いましても、作り方は簡単!合わせるだけのことなのです。

 

「米ぬかと水を混ぜ合わせて、ペースト状にする」

だけなのです。

 

 

米ぬかはサラサラとしていますから、水はごくごく少な目から入れて調整するのが良いです。

山盛りティ―スプーン1杯の米ぬかに、水は小さじ1弱程度でペースト状になりました。

ペースト状のものが垂れない方が、顔に塗りやすいですからね。

水がもっと少なくても良かったかもです。

 

かなり「ぬか」の匂いがしますが、ひるまず、です。

 

顔に塗ったところで、何の刺激もありませんでした。

むしろやわらかい感じで、優しさを感します。

酒粕パックのアルコールが苦手な方には、米ぬかの優しさが良さそうですね。

 

アルコールによる血行促進効果も有り難いのですが、刺激はその分あると思いますから。

うん、良し。

これなら続けられそうです!

 

米ぬかパックを何回かして、40代の肌に何らかの効果がみられましたら随時ご報告しますね!

楽しみです♡

米ぬかは美肌成分がたっぷり

米ぬかの主な美肌成分は7種類ありましたよ。

高級化粧品なみの美肌成分がずらりと並びましたから、

正直、驚きました。

 

① 米ぬかセラミド

② フェルラ酸

③ ビタミンE

④ ビタミンB

⑤ γオリザノール

⑥ オリザブラン

⑦ ペプチド

 

ニキビとシミに効いて、しっとり保湿肌へと導くのがわかりますね。

ボタミカルな米ぬかには、美容成分がたっぷりです。

米ぬかは昔から女性の美容、スキンケアのために用いられてきましたものね。

 

そしてこれらの美容成分がもたらす、美肌効果を次に書き上げますよ!

美肌効果、かなり高いとみました。

 

米ぬかパックの美肌効果

① 抗酸化力で、シミしわたるみを防ぐ

ビタミンEとビタミンBは、強い抗酸化力を持っています。

シミしわたるみなどの肌老化の原因を作る活性酸素を抑え、アンチエイジングに働きます。

別名「若返りビタミン」ですものね、ビタミンEは。

そして、ビタミンBは新陳代謝を促しお肌の健康を守るビタミンです。

お肌のターンオーバーを促して、スベスベ美肌へと導きます。

 

ビタミンB、私の中ではニキビのビタミン。

顎ニキビに悩まされていた頃、ビタミンBの医薬品であっという間に解消されました。

米ぬかパックがニキビに効くのはビタミンBの代謝作用、この働きですね。

 

② シミ予防、美白効果

米ぬかに含まれるフェルラ酸は、美白成分です。

ホワイトニングをうたう化粧品に入っている成分ですよ。

メラニン色素の生成を抑えて、シミ予防に効果大なのです。

抗酸化作用も強く、お肌の老化を防ぎます。

スポンサーリンク


③ そして、γオリザノールも美白効果高し!

γ(ガンマ)オリザノールも、とっても美白効果が高い成分です。

メラニンの生成を抑えます。

抗酸化作用も強くて、ダブルで強力にホワイトニング!シミを予防します。

 

フェルラ酸とγオリザノール。

米ぬかにはこのふたつの美白成分が入っていることで、美白効果にとっても期待大!ということなのですね。

 

おそるべし米ぬか。

タダでもできるのに、高級美白コスメなみの米ぬかパックです。

 

④ ターンオーバー促進効果

米ぬかパックをすると、古い角質を優しく落とすことができます。

ターンオーバーが遅くなり、滞りがちな40代の肌。

米ぬかパックで、くすみのない透明感ある白肌を目指せますね!

40代主婦、目指すは「透明感のある50代」なのです。

 

 

⑤ 米ぬかセラミドは保湿効果が高い!

植物性セラミドの中でも、一番保湿効果が高いといわれる「米ぬかセラミド」。

米ぬかパックの肌触りってとっても優しいので、肌にのせると確かに保湿効果が高まる感じがいたしますよ。

初めての米ぬかパックで、肌がやわらかくなる印象を受けました。

 

米ぬかセラミドは、あの保湿効果が名高いヒアルロン酸よりも小さな分子なので、潤い効果が高いといわれていますよ。

~セラミド8割の角質層~

セラミドはお肌の角質層の8割を占めるといわれる肌成分です。

そのためセラミドが不足すると、

 

・ニキビができる

・乾燥肌になる

・肌のターンオーバーが乱れる

 

などの、肌トラブルが出てしまいます。

セラミドを十分に充たすことは、美肌作りに欠かせないものなのですね。

 

セラミド満タンなお肌は、すべすべでふっくらと潤いのある透明美肌となります。

 

で。

米ぬかセラミドはヒトの肌と、とっても相性が良いのですって!

私たちのお肌に、浸透が良いのだそうですよ。

 

その米ぬかでパックをすれば、セラミドがお肌に十二分に浸透しますね。

 

「セラミド満タンな美肌」を引きよせることが、できます。

 

セラミドつながりで、こちらも面白いですよ。

→こんにゃくセラミドでバリア機能を高める

 

最後に

米ぬかパック、40代主婦はキッチンにありましたぬか漬けに追加する米ぬか(しかもシイタケ入り)でついやってしまいましたが、

お肌に直接つけるものですので、なるべく農薬の使われてない、それでいて新鮮なものが良いですね。

で、自販機においてある無料のぬかも、ほこりやゴミが付着している可能性が大なので、やっぱり少量を購入するのがベストかな。

 

米ぬかを酸化・劣化させないためには、ジップロックなどで密封し、冷蔵庫に入れて保存です。

 

やってみるべし米ぬかパック。

酒粕パックに続け!です。

スポンサーリンク