栄養豊富でヘルシー!牧草牛とは?

~9月10日あさチャン!~

 

こんにちは、40代主婦です。

今朝ふとみましたTBSの情報番組「あさチャン!」

思わず目がとりました。

 

栄養豊富でヘルシーな「牧草牛」

 

 

んん?牧草牛って!?

 

 

①栄養豊富でさっぱりとヘルシー

→必須アミノ酸8種類を含む高たんぱく質

 

②オメガ3脂肪酸が一般的な赤身肉の約4倍

→血液サラサラ効果が高い!

 

③高たんぱく質で低糖質

→ダイエット効果

 

④新陳代謝作用がある亜鉛が豊富

→美肌効果!アンチエイジングにも亜鉛は必須

 

って、40代主婦には全て必要なものが

ぎっしりと入っているという牧草牛。

 

食べるべし!

スポンサーリンク


 

と、その前に「牧草牛」って一体なに?

ですよね。

 

スーパーで売られている一般的な肉は、

トウモロコシなどの穀物のエサで育った

穀物牛みたいです。

 

(トウモロコシといえば、日本はアメリカから爆買いしてましたね。。。)

 

 

牧草牛は、穀物ではなく名前そのままに

牧草のみを食べて育った牛です。

 

赤身が多くて脂肪がやや黄色で、

そして一口食べれば、そのお味と食感、

穀物牛との違いは歴然なんだとか。

 

「とってもさっぱりとしていて、やわらか~い!」

だそうです。

 

あさチャン!内で、とあるステーキ屋での

(ステーキチェーン「ブロンコビリー」)

食レポです。

 

男性アナウンサーの方が、

これなら300gをペロリといけますね~と。

 

確かに見た目、

赤身ぎっしりでやわらそうな肉質でした。

食べてみたい。

 

で、その食レポのステーキ屋さん、

ブロンコビリーでは、ウルグアイ産の牧草牛を

提供開始で、300gで2480円なり。

ってかなりお安いかと思います。

近くにあるかな、ブロンコビリー。

 

ウルグアイは、日本の約10倍の肉食だそうです。

赤身肉、大量消費国ですね。

 

 

いろいろ見てますと、

ニュージーランド、アーストラリアの牧草牛が

手に入りやすそうです。

 

肉の種類が豊富なスーパーが、ちょい近くにあります。

オージービーフがあるから、牧草牛もあるかも!

 

あさチャン!では、牧草牛の購入先として肉のハナマサが出ていました。

オーストラリアの農家で仕入れた肉を販売しているみたいですよ。

ハナマサは関東周辺には、ぽつぽつとありますよね!

 

 

40代主婦、月に数回は赤身のステーキを

食べるようにしています。

 

40代主婦に必要なたんぱく質、鉄分、亜鉛を求めて。

これらは成長期の娘にも必要。

 

そして、肉神話を信じています。

食べると元気になる!

 

 

栄養豊富な牧草牛を知ったならば、

これから食べるは、牧草牛に決まりですね!

お肉を食べるとき買うときの選択肢となりそうです。

 

ではでは、今日もよい一日を!

ありがとうございます♡

スポンサーリンク