首のイボを自分で取る方法 ひまし油と杏仁オイルでポロリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首イボを自分で取るには?

こんにちは、40代主婦です。

首にできる嫌なポツポツ、首イボ。

私はひまし油と杏仁オイルで取っています。

毎年春先あたり、首を出す服を着るころあたりから

首のポツポツが、ざらーっと出てきますが、

ひまし油と杏仁オイルを塗り込めば、大丈夫。

面白いくらいにポロリと取れますよ。

 

ひまし油と重曹で作る「カソーダ」も、

イボやらホクロも取れるとよく効くようですので、

カソーダの作り方も載せますね。

(40代主婦もホクロ除去にカソーダを1回使ったことがありますので

その辺のお話しも致しますね。)

 

そうそうひまし油、娘の魚の目もポロリでした。

ひまし油1本あればかなり重宝します。

いろいろとよく効くのですよ~。

強者はカソーダでシミも取るとか。

スポンサーリンク


首イボはお肌の老化現象

首にできるイボ、40代を迎える頃から出始めました。

最初は首にネックレスの細いチェーンにひっかかかりがあって、

ポツポツとイボ発見です。

 

見た目も触れた感じも汚らしくて、

老けた感が一気に出てしまうのですが、

まさにその通りなのですね。

イボは「加齢からくるお肌の老化」なのです。

 

 

お肌の老化に伴って、首イボはどなたでもできるようなのですが、

周りの40代をみてもそんな方はいませんでした。。。

私だけ早い?

 

首にできるポツポツは「老人性イボ」と呼ばれ、

良性のイボですから健康に悪いことはないのです。

 

ですが、

見た目とざらざらなお肌にがっくりと落ち込っみますよね。

デコルテの美しさは、女性の美しさを語りますからね。

 

特にVネックが好きな40代主婦。

これでは、アカンと。。。。

まず杏仁オイルを試しました。

ネットで調べてみましたら、

首イボには「杏仁オイル」と「ハトムギ茶」が効くことがわかりました。

 

ハトムギ茶は飲んでから効果がでるものなので

時間がかかりそう。

即効性が欲しい40代主婦は、

杏仁オイルを試すことにしましたよ。

 

杏仁オイルは、

さらっとしていて伸びがよく使いやすいオイルです。

首に軽くマッサージするようにして塗り込んでいましたら、

ポロポロと剥がれてくるものがあって、それがイボです。

2、3日お風呂あとに塗り込みましたら

すっかりときれいに剥がれ落ちましたよ。

ものすごい即効性に、感動です。

ざらざらだっと首が、ツルツルとやわらかくなり、

オイルでさらに保湿効果も。

 

首イボには、杏仁オイル。

噂通りの大当たりでした!

 

杏仁オイルは200ml1000円程度で購入できますよ。

私は「オレンジフラワー」さんのところで購入しています。

ネットで検索かけて下されば、すぐに出ますよ。

ここのお店はいろいろなオイルがあって、

楽しいのですよ~。

 

杏仁オイル、噂通りの効果に満足です。

1本あれば、ツルツルのピカピカな首になれます。

 

杏仁オイルのお肌の新陳代謝を高める効果は、

40代主婦には即効でした!

首イボの除去と予防に、使える1本です。

スポンサーリンク


 

ひまし油の使い方と効能

さて、お次はひまし油です。

ひまし油は粘性の高いオイルですから、

使い方にはちょっと注意が必要です。

衣服についたら、絶対にとれませんので十分にご注意を。

 

トロリとしたオイルでまたこのひまし油の効能といったら、

素晴らしく幅広いのですよ。

40代主婦、使い始めてからずーっと絶賛のひまし油なのです。

 

首イボには、

先ほどの杏仁オイルと同様の効果を得ることができますよ。

首に少量を塗り込めば、

ポロポロとイボが剥がれて手にくっついてきます。

ちょっと快感。

杏仁オイル同様に即効です。

 

粘性が高くて、伸びが普通のオイルよりあまりないので、

つい力を入れて伸ばしそうになりますが、

そこはデリケートな首のお肌です。

優しく丁寧に伸ばしていきましょうね。

 

ひまし油は伸ばすというよりお肌に「つける」感じで、

使うと良いでしょうね。

 

ひまし油は、知れば知るほど効能が高くって

面白いほどのオイルなのですが、

40代主婦のおすすめの使い方を、ご紹介しますね。

 

「歯磨きに使う」

ひまし油を歯磨き粉代わりに使うのです。

さっぱりしますし歯が気持ち白くなり輝きます。

いえ気持ちではなく確実に白くなります。

40代主婦コーヒーが好きで一日に2、3杯は飲むのですが

歯への着色が気になります。

ちょっとくすんだなと思ったら、ひまし油で歯磨きです。

早い段階での着色汚れに、効きますよ。

しかも、ひまし油は殺菌・浄化作用が高いので、

口の中がすっきりとし40代から注意が必要な、

歯周病ケアにも最適です。

 

味覚を変えることなく、

歯磨きができるのにさっぱりするところが、

とても気に入っています。

 

ひまし油の毒素排出効果は高く、水虫にも効果があるとか。

 

そうそう!子どもの足裏にできた魚の目もにもよく効きました。

ひまし油を魚の目に塗り込みましたら、

一晩で急激に乾燥した状態になって、ポロリと剥がれ落ちました。

その様はちょっと感動的でした。

 

ひまし油にご興味ありの方は、

「エドガーケイシー」で検索かけてみてください。

腰痛、ケガ、虫歯などなど幅広い効能が出できますよ。

 

 

次は、

ひまし油と重曹を合わせた「カソーダ」の作り方をお伝えいたしますね。

といっても混ぜるだけのものです。

 

① ひまし油1に対して重曹2の割合で混ぜる。

② クリーム状になったら完成です。

 

初めは少量で作った方が無難ですから、小さじでお作りくださいね。

小瓶に入れて、使う度にかき混ぜて滑らかにすると良いです。

 

これを、気になるところに塗る。

使った感想としまして、

突起しているやや大きめのホクロやイボに効果ありです。

塗りますと乾燥してかざぶた状態のようになるので、

気になるところにピンポイントにお使いくださいね。

 

普通のポツポツイボならひまし油で十分です。

詳しくはひまし油カソーダの記事へどうぞ

 

 最後に首イボの予防方法

杏仁オイルやひまし油で首イボを取ってツルスベになりましたら、

気持ちも若返りますね!

キレイな首になったら次は予防ですね。

年齢が出る首ですから、首ケアはおこたらずに。

 

紫外線をさけ、ネックレスなどの刺激はなるべく避ける。

保湿ケアは首まで完璧に。

40代主婦は、顔と同じケアをしています。

 

しかし予防しても出てくるイボのやつ。

ですが、大丈夫!

そのイボ、

また杏仁オイルとひまし油でごっそりと取ります。

 

首イボでお悩みの方、

病院までは行かないレベルのポツポツ程度のイボなら、

絶対におすすめのお試しあれです。

 

☆追記です

最近得た効果なのですが、

椿オイルでも首イボがやわらかく取れました!

→首イボがとれた椿オイルの効果

 

オイルつながりでこちらもおすすめです。

→馬油の美肌効果シミ・ニキビが消える?

入村しました♥ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*