ヘンプシードオイルの効能と栄養。40代のエイジングケアに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココナッツオイルよりもすごい!ヘンプシードオイル(麻の実オイル)の美効能とは?

健康・美容、ダイエットにもいいと言われるオイルはたくさんありますが、その中でも、最近すごいと注目されているスーパーオイルは、ヘンプシードオイルです。

少し前に、スーパーモデルのミランダ・カーさんが愛用するココナッツオイルが大流行しましたが、そのココナッツオイルよりも美的効果が高いといわれるのが、ヘンプシードオイルなのです。

ヘンプシードオイル、その効能は放射性物質の除去や副作用がないということで、ガンの治療薬としても注目されているのですよ。

不飽和脂肪酸で美をつかさどる「リノール酸とリノレン酸」のバランスがよくて、ビタミンも豊富。まさに美肌作りに役立つ栄養がたっぷりと含まれていますよ。後から、ヘンプシードオイルの栄養もお伝えしますね。

 

ヘンプシードオイルの効能、大きくわけてふたつありますよ。

① 新陳代謝を高めてお肌をダメージから守り、ハリツヤある美肌作りを促します。

② 動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などを改善・予防します。

 

老化現象現る40代のお肌と、血流からくる病状が気になり始める40代のカラダに、効くオイルはヘンプシードオイル。

ヘンプシードオイルは、健康・美容と40代のエイジングケアに最適なオイルなのです。

スポンサーリンク


ヘンプシードオイルとは?

「ヘンプシードオイル」は、麻、大麻草、といわれるアサ科のアサ属の実(シード)から抽出された、オイルです。

大麻草などと聞くとドラッグ?マリファナ?とギョッとされるかも知れませんが、大麻の実は違法ではありませんよ。麻の実は食用として認められております。ですが日本では麻、大麻の栽培は規制されていますから、ほとんどが輸入品です。

注;いわゆる幻覚などを引き起こすのは、大麻の葉と茎の部分なのです。麻の「実」は関係なしの安心安全です。

 

「一番しぼり」の圧搾法で栄養が豊富!

ヘンプシードオイルは、圧搾法で採取されたオイルです。これは一番しぼりと言われるものです。

オイルの採取には、圧搾法と抽出法の2種類があるのですが、抽出法はオイルの少ない植物に用いられます。オイルが少ないので溶剤を入れてオイルを採取するのですね。もちろん溶剤は、その後取りのぞきますが、100パーセント取りのぞくのは難しいと言われています。

圧搾法は、オイルの多い植物にそのまま圧力をかけてオイルを採取する「一番しぼり」製法です。

ですので健康によいとされるオイルは、圧搾法で採取されたオイルですが、ヘンプシードオイルは、圧搾法ですよ。よっ健康油!なのです。

 

ヘンプシードオイルの栄養

ヘンプシードオイルは、私たちのカラダで合成することのできない「必須脂肪酸」が豊富です。ヘンプシードオイルの脂質の約8割が、必須脂肪酸なのですよ。

健康美容にとってもよいオイルは、必須脂肪酸でさらに不飽和脂肪酸であることなのですが、このふたつの条件をたっぷりと満たしているのがヘンプシードオイルです。

美的効果高い豊富な栄養を、以下に書き出しますね。

 

・γリノレン酸 ・αリノレン酸 ・リノール酸 ・オレイン酸 ・9種類の必須アミノ酸 ・ビタミンA ・ビタミンC ・ビタミンE ・亜鉛 ・鉄  ・銅 ・たんぱく質 

 

若返りビタミンEもあり、美肌ビタミンも豊富に含んでいますね。ミネラルまで含みさらには9種類のアミノ酸も含むとは・・・すごい!

書き出しながら、思わずうなってしまいました。スーパーオイルと呼ばれるにふさわしい、充実の栄養を持っていますね。

オメガ3のαリノレン酸とオメガ6のリノール酸、オメガ9のオレイン酸に加えて植物には珍しい「γリノレン酸」が5パーセント含まれていますね。

γリノレン酸は「月見草」にも含まれる何かと女性に優しい成分ですよ。

→月見草オイルの記事

~γリノレン酸の効能~

γリノレン酸は、母乳に含まれている成分なのです。γリノレン酸を十分に摂っていれば、子宮に作用して生理前のイライラや生理痛、更年期症状などの緩和に、期待できます。

子宮以外にも、血圧の安定、血糖値、コレステロールを低下させる、アレルギーを抑えるなどの効能があります。

もちろん、美肌作りにも効果高いγリノレン酸です。女性ホルモンを落ち着かせて潤いあるツヤ肌を目指します。

スポンサーリンク


ヘンプシードオイルの使い方

ヘンプシードオイルは、化粧品や石鹸などに含まれていますが、先述しました素晴らしい栄養効果を丸ごと得るには、食べるのが一番ですね。

注意点としましては、①酸化が早いので開封したら素早く使い切ること ②加熱しないこと、この2点です。

ヘンプシードオイル大さじ1杯で、オメガ3の一日基準摂取ができると言われていますから、ドレッシングとしてサラダにかけたり、カルパッチョにかけたり、パンにつけたり、とにかく生で早く使い切ること!これが肝ですよ。

ヘンプシードオイル、お値段ですがココナッツオイルより若干高めであります。オーガニックのもので、250ml2000円前後ですね。

40代主婦の私としましては、家族と食べる食卓に出すオイルではなく、エイジングケアとしてサプリメントのように一日大さじ1飲みたい。サプリメントと思えば安く感じるので、不思議なものです。

最後に

ヘンプシードオイルスプーン一杯で、健康美容エイジングケアが完璧にできますね。

オイルは上手に摂れば、その効果は本当に即効です。私は基本オリーブオイル信者なのですが、ヘンプシードオイルの効能を知って、ますますオイルへの興味が沸き上がってまいりましたよ。

実は今ヘンプシード「麻の実」にはまっていまして、サラダにかけたりクッキーに入れたりしています。

子が(母が?)寝坊した朝に食べさせるフルグラ、これをさらに栄養強化したく麻の実を買い求めたのが始まりです。

麻の実ってほんとにパワフルな栄養なので、育ち盛りで好き嫌いのある我が家のような子どもに、ぜひともおすすめです。子どもにはオイルよりこちらの方が取りこみやすいと思います。またこちらも記事にいたしますね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*