純粋レチノール効果!40代主婦のまぶたのたるみにレチノール美容液を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

KISO レチノールセラム

(スーパーリンクルセラム VA30ml)

¥1,480(税込)

 

40代主婦のまぶたのたるみに!!!!

 

 

こんにちは、40代主婦です。

 

とある美容家の方のブログから、

40代主婦に今必要な養分はレチノールではないか、と。

 

プラセンタにコラーゲン、ヒアルロン、Q10にビタミンCなどなど

さまざまな美容成分を使ってきましたが、

 

この40代アンチエイジング世代のわたくしに、

今必要とするのはレチノール。

 

アンチエイジング美肌ケアには、純粋レチノールを。

レチノールとは、分子の小さいビタミンAのこと。

 

と、ぶつぶつ言いながらレチノール化粧品を探し求めまして、

期待を込めて購入したものが、上の写真のものです。

 

 

KISOという日本の基礎化粧品研究所のものなのですが、

こちらが、なかなか良いのです。

まずとってもシンプル。

 

こちらの純粋レチノール配合美容液を購入にあたって

いいなと思った点をいくつかあげますね。

 

・KISO美学に共感!「高品質・高配合・適性価格」

・メイドインジャパン

・無添加原液

・純粋レチノールが高配合なのに格安!

・楽天で送料込みの値段でした。有難い!

 

スポンサーリンク


レチノール効果とは?

 

レチノール効果といえば、これですね。

2017年に厚生労働省から認められました

「シワ改善効果」!

 

シワ改善効果!

それゆえに、レチノール=アンチエイジング効果が

抜群に期待されますね。

 

40代主婦が、レチノールを求めましたのは、

シワ改善はもとよりですね、

もっとピンポイントでして、

 

それは、ここ数年の課題でありますま「ぶたのたるみ」なのです。

 

効き目であります、右のまぶたのたるみ。

さまざまなアイクリーム、アイテムを使いまわす日々。

 

今現在、なんとか二重の線をつぶさずに保っていますが、

ギリギリな感じ・・・

 

まぶたが下がると、目が三角になるって義理の母が

言うのですよ。

さんかく。避けたい。

 

それでなくとも、加齢って目もとが一番でやすい。

 

40代に入ったころ写真を見る度に自分の顔、なんかぼやけた顔しているなと思っていました。

この原因は目もとにあったのですよね。

目だけでは、もちろんないのですが。

 

まぶたのハリがなくなって、目が小さくなる。

全体的に顔の筋力が落ちて、くすんでくる。

ぼんやりした40代の老け顔

 

 

ほんと、アイクリームはいろいろ使ってきました。

 

いろいろどれも良かったですが、

1本以上買うには至らず、です。

 

まあ、いろいろ使ってみたい!という気持ちも高いですしね。

1本使い切って次のアイクリームへ~と渡り歩いています。

 

今現在使っているのは、韓国コスメのもの。

相変わらずの効果早しの優秀ですね、韓国コスメ。

→韓国コスメ3CWクリーム目がぱっちりに!

 

 

こちらは、もう本当にコスパ良しのアイテムでして、

アイクリームなんですが、大容量なので顔全体のクリームとして使っていますよ。

 

レチノール美容液は、

そのアイクリームの前に、化粧水のあとに使っています。

 

使ったそばから、肌が輝き出すので嬉しいまさにこれぞ美容液。

 

まず目もとに優しく塗り込んんで。

残りを顔全体に広げる。

 

美容液を瓶の中からピストンですくいあげるタイプなので

衛生的にも、安心です。

 

翌日の朝の顔が違う。

洗顔前の顔でわかります。

 

まぶたが落ちてない!

 

くっと眉毛に力を入れて上げますと、

そのままキープもできます。

 

なるほど。

これは肌の弾力が出てきた!?

 

これはもう、レチノール愛している会ですよ。

 

 

レチノールと大好きなアイトレーナーで、

→まぶたのたるみを1分で解消!アイトレーナー

しばらくは、いけそうです。

 

 

KISOのホームページを眺めていましたら、

ラインナップがシンプルで素晴らしい。

 

レチノールが素晴らしいので、

他のアイテムも使ってみたくなりました。

 

次、狙うはレチノールクリームです。

洗顔クリームも良さそう・・・

 

 

とにかく、40代は肌の調子が良いだけで幸せな気分になりますからね、

お肌のお手入れは楽しく希望を持って!日々怠ることなく、やり続けていきましょうね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*