地味にすごい!どくだみ茶の驚くべき美肌効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、40代主婦です。

梅雨の時期に花をつけるどくだみ。

香りが独特で好き嫌いが分かれるところですが、清涼感があり私は好きです。

この香りこそが、どくだみの持つ驚くべき効果をもたらすのですよ。

 

どくだみは繁殖力が強く、初夏にかけて道端や公園などで多く茂り、雑草のような扱いですね。

ですが。

実は、どくだみは意外にも美肌効果が高いのですよ!

 

どくだみは昔から民間療法で用いられており、抗菌・殺菌効果は有名ですね。

どくだみは日本薬局方に「十薬」という生薬名で記載されていますよ。

 

そして現在では、どくだみの「毛細血管を丈夫にする効果」が明らかとなっているのです。

 

毛細血管が丈夫、すなわち血流の良いことは健康の証しであり、若々しい美肌作りの基本ですね。

アンチエイジングの肝です!で、

特に40代以降は、血管が健康美容を左右しますから。

 

我が家の小さな庭にも、毎年どくだみが一斉に生えるのですが、今年はいざどくだみ茶を作ろうと思っていますよ。

どくだみの美肌効果を知れば、とても雑草扱いにはできません。

むしろ我が家に自生してくれて有り難く感じるどくだみですよ。

 

ですので、今日はどくだみの美肌成分とその効能、どくだみ茶の作り方をシェアいたしますね。

 

思えば。

実家母は、どくだみ茶を作っていましたっけ。

子どもの頃、飲んでいたような記憶がありますが、今こそ飲みたいどくだみ茶なのです。

毛細血管を丈夫にして、美肌に効かせたいどくだみ茶!

まずはもう雑草とよばせない、その豊富な栄養をお伝いたしますね。

スポンサーリンク


 

どくだみ茶の栄養成分

① フラボノイドが豊富

どくだみには、多くのフラノボイドが含まれています。

フラボノイドは、ポリフェノールの色素成分ですよ。あの濃い緑色は、まさにフラボノイドなのですね。

抗酸化作用が強くて、血管の老化予防、シミしわたるみなどの肌老化を抑制します。

 

で、どくだみに含まれるフラボノイドのひとつである「クエルセチン」。

このクエルセチンこそが、毛細血管を丈夫にし、血管を拡張させ、利尿作用を促し、殺菌作用もあって、

この成分こそがまさに、どくだみの効果を発揮するのです。

 

② ルチン

ルチンも血管を丈夫にする作用があります。そして血管の透過性を適正に維持します。

血管の透過性とは、血管は酸素や栄養を細胞まで届け、循環させる機能です。

透過性が低くても高くても、酸素や栄養がうまくいきわたらないのですが、ルチンには透過性を適正に調節する作用があるのです。

 

ここで余談ですが。

40代主婦はルチンのサプリメントを飲んでいます。

目の下のクマ改善と、眼精疲労に効いています。目の中も毛細血管がびっしりですから、まさに毛細血管に効くルチンですよ。

 

またルチンは、ビタミンCの吸収を促し、血管の老化を予防しますよ。

コラーゲンの生成にも必要なビタミンCは、美白ビタミン!紫外線対策に毎日摂っています。

しかし摂り方に注意が必要ですよ。

→紫外線を吸収する食べもの朝はNG!柑橘類のビタミンC

 

③ ミネラルも豊富

どくだみはミネラルも豊富です。

特にカリウム。とり過ぎた塩分を排出させますので、どくだみ茶は高血圧予防と改善に効果大なのです。

利尿作用も高いので、デトックス効果もありますね。

他には、カルシウム、マグネシウム、鉄も含んでいます。

成長期の子どもに良さそうですね。

スポンサーリンク


④ ビタミンB

スベスベなお肌の健康を維持するのに欠かせないビタミンBですね。

肌荒れ、ニキビなど炎症を予防、改善に作用します。

ビタミンB群の一種である代謝を促すナイアシンも含まれていますよ。

 

その他には、出血を防ぎ骨の形成を促すビタミンKも入っています。

⑤ その他

血液を中性に保つフリン、脂質糖質たんぱく質の代謝を助けるパントテン酸も含まれています。

 

 

どくだみ茶の美容効果

① 抗酸化力で美肌に

フラボノイドを豊富に含むどくだみ茶は、血液をサラサラにし美肌効果に期待大です。

フラボノイドは、美をつかさどるポリフェノールの一種です。

強い抗酸化力を持つポリフェノールは、40代のアンチエイジングに必須な美成分ですね。

毎日飲むお茶で、ポリフェノールを摂る。無理がないですね。

フラノボイドは、健康促進効果に美容効果高しです。

 

② 骨粗しょう症予防

カルシウムを豊富に含むどくだみ茶です。お茶ならば、お牛乳より効率よくカルシウムが摂れそうです。

成長期の子どもと共に、更年期世代である40代にも必要なカルシウム。

女性ホルモンの作用で、骨密度が低下していくのですよ。

鉄分も含まれているので、何かと女子に嬉しいどくだみ茶ですね。

 

③ デトックス効果

どくだみ茶はナトリウムが豊富なので、利尿作用が高くデトックス効果にも期待できます。

あと、女性に多い膀胱炎改善と予防にも期待されています。

利尿作用で代謝も上げられますね。デトックス効果はそのままダイエット効果につながります。

 

最後にどくだみ茶の作り方

どくだみ茶の美容効果は高そうですね。ますます飲みたくなりました。

なんといってもどくだみは、厚生労働省管轄の日本薬局方で「十薬」ですから。

超スーパー薬草なのです!

 

~どくだみ茶の作り方~

どこにでも自生していますが、公園や道端のどくだみは犬のおしっこやふん、排気ガスがついてそう・・・

農薬の心配もない自宅のものが一番ですね。

 

どくだみの根元の少し上を切って、良く洗います。

花がついていても大丈夫なのだそうですよ。

洗ってざっと水分を飛ばしたら、3~4本ずつ束にして、カラカラになるまで干す。

洗濯もののように、軒下にぶら下げるのが良いですね。

お天気の良い日が続けば、3~5日で乾くようです。

触ってみて、パリパリと音すれば完成!

 

あとは、はさみで茶葉のようにカットして、完全に乾燥させるためにフライパンで炒る。

弱火で、ゆっくりと焦げないように。

 

干す→炒る。

この重ねて行う乾燥がカビ予防にとっても重要です!

 

あとは、麦茶を沸かすように、ケトルにお湯を沸かしどくだみの茶葉を入れて、飲む。

お味はいかほどに・・・???

(手作りのどくだみ茶はマズイと聞きますが、一度はやってみたい!)

 

どくだみ茶、作りましたらまたご報告いたします。

市販のどくだみをブレンドされたものが一番美味しいよ~と友人。

でも手作りしたいのです。

 

抗酸化力があって毛細血管を丈夫にするどくだみ茶。美肌効果は高そうですね。少しくらいまずくても飲みますよ~。

 

で、どくだみ茶の抗酸化力と血管ケアと同じような効果を持つのは、ルイボスティ―でしょう!

今話題のゴースト血管を修復する作用で注目されていますね。

40代主婦は飲んで10年たちますよ。大好き♡

→ゴースト血管を修復するルイボスティ―

 

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*