若返りたいなら絶対とるべき食べもの① 赤色はアンチエイジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若返りに効く食べもの

~美を引きよせる赤い食べもの~

 

こんにちは、40代主婦です。

40代って気を抜くと、直ちに老け込んでしまいます。

たるみ、しわ、くすみなど、一晩でできてしまうもの。

40代、年齢肌を実感する朝も多くあります。

 

これから50代に向けて、くすんだ老婆にならないために、いつまでも若々しくいたいのなら、

 

ズバリ!食べものに気をつける。

 

若返りには、体内でいつ何時にでも発生すると言われる「活性酸素」を抑える「抗酸化力」が肝心要の基本です。

ですので、

抗酸化作用の高い食材を食べ続けることで、

毎日強力に老化防止。

できます。

 

口に入れるもので私たちのカラダはできていますね。

甘いものの食べ過ぎで、たるみやニキビや肌荒れ、体重増加を引き起こすのならば、

抗酸化力の高いものを食べることで、その反対の「若返り美肌」だってできるはず!

今日から食べものでアンチエイジング貯金をしましょう!

 

若返りする食べもの、キーワードはです。

スポンサーリンク


 

赤い色を持つ食べものには、美肌に美容にダイエットに、良い成分がたっぷりと含まれていますよ。

 

例えば。

赤い野菜の代表である、トマトのリコピン!

抗酸化力が高くて、シミ予防にホワイトニング効果がバツグンです。

→トマトは名づけて「食べる日傘」

 

もうひとつ、赤い身である「鮭」。

赤い色は、アスタキサンチンですね。これも抗酸化力高い美容成分のひとつです。

鮭の皮にはコラーゲンが含まれいますから、皮目もカリッと焼いて必ず食べていますよ。

鮭は、40代主婦にとって頼りになる美容食材です。

 

トマトや鮭の赤い色は、動植物が持つ自然界に存在する色素である「カロテノイド」です。

 

トマトのリコピンや鮭のアスタキサンチンは、カロテノイドの一種なのです。

そして、カロテノイドこそ「強力な抗酸化力を持つ成分」なのです!

 

最強な抗酸化力を持つカロテノイド

カロテノイドの基本情報をシェアいたしますね。

カロテノイドは、動植物に存在する赤色、橙赤色、黄色などの天然の色素です。

自然界には、約600種類ものカロテノイドがあるそうですよ。

 

私たちが食べる動植物においてのカロテノイドというと、

 

・リコピン・・・トマト、スイカ

・βカロテン・・・かぼちゃ、にんじん、ホウレンソウ

・βクリプトキサンチン・・・みかん、とうもろこし

・カプサンチン・・・赤ピーマン、唐辛子

・ルテイン・・・ブロッコリー、パセリ、レタス

・アスタキサンチン・・・鮭、イクラ、エビ

 

などなど、色鮮やかな食べものがあります。

 

リコピンをはじめとする、これらの色素成分は共通して「強力な抗酸化力」を持っています。

ですので、

カロテノイドを含む食材を食べることで、老化防止、いつまでも若々しく美肌を引きよせることができる!

と、いうことなのですね。

 

「カロテノイド 食べて叶える 老化止め」

 

老化防止に効く食べもの、ポイントは赤色でしたね!

こちらの記事もおすすめです。

40代主婦、こちらでカプサンチンを知りました。

因みにカプサイシンではないですよ!

→美人皮膚科ドクター絶賛の赤ピーマンは必ず生で

スポンサーリンク


 

続きましては、毎日家族の食事作りをしております40代主婦がおすすめの若返り食材を、書き出しますね。

 

今日から食べるべし!「赤い食べもの」

① トマトのリコピン

1番はやはりトマト。強力な抗酸化力を持つリコピンは40代のシミ予防、全身ホワイトニングに有効です。

リコピンは加熱されると吸収が良くなりますので、トマトソースやケチャップなどで摂るのが良いですね。

便利なトマト缶、40代主婦宅にはいつも2~3個常備しておりますよ。

 

またリコピンは血管内の健康に効く成分です。

リコピンの抗酸化力は、悪玉コレステロールの酸化を防ぎますので、血流の改善効果がとても高いのですよ。

血流が良いことは、健康と美肌作りの土台ですね。

 

② 色鮮やかなβカロテン

抗酸化力あるβカロテンを含む食べもの、それは色鮮やかな野菜です。

にんじん、かぼちゃ、しそ、パセリ、バジル、ホウレンソウ、ニラ、春菊、三つ葉、ケール、クレソン、リーフレタス などなど。

 

そうそうβカロテンって、実は海藻類も多いのですよ。

のり、あおのり、ひじき、わかめ。

40主婦おすすめは「のり」です。ビタミンB豊富で栄養満点。地味ですが、手軽にとれる美容食材と思っています。

→のりでエイジングケア 5つの効果

 

βカロテンを特に意識せずとも、上記の食材は主婦であれば身近なものばかりと思います。

割と生で食べられるものが多いかなと。酵素も一緒にに摂れるように、サラダが良いですね。

色とりどりのサラダは、見るだけで美肌意識が高まりますし食欲が湧きますね。

βカロテンを含む野菜サラダに、卵やチキン、ベーコンなどのたんぱく質を入れれば、栄養満点で満足度高いパワーサラダになりますよ!

→パワーサラダは一皿で完璧!

 

 

③ 赤ピーマンのカプサンチン

40代主婦のかかりつけ皮膚科の美人ドクター、おすすめはいつも赤ピーマン!これを生で食べろと。

その理由がわかりました。

赤ピーマンには、強力な抗酸化力を持つ「カプサンチン」が入っているから、なのでした。

 

つい最近知ったのですが、カプサンチンは皆さまご存知、トマトのリコピンと同じくらいの強力な抗酸化力があるのですよ。

赤ピーマンと唐辛子に含まれているのですが、おすすめは絶対に赤ピーマンですね。

ビタミンCも豊富で、シミ予防ホワイトニング効果高し。

緑ピーマンより完熟させたものでお値段もちょいお高めですが、その分栄養も凝縮されております。

で、赤ピーマンは生で。生で召し上がってくださいね!

そのあたりのことは詳しくはこちら

→美人ドクターおすすめ赤ピーマンの美肌効果

 

④ アスタキサンチンは鮭で摂る

アスタキサンチンは、人体の細部にまで入りこみ抗酸化力を発揮します。すごいパワーですよね。

ですので、特定の栄養しか入らないといわれる網膜にまで入っていく抗酸化力で、目の健康維持に有効です。

40代の疲れ目、老眼予防にアスタキサンチンですね。

最近ますます、スマホを見る手が遠くになりました。。。近くではぼやけるのです。

 

アスタキサンチンを摂るならば、おすすめは鮭です。

値段も手ごろで一年中ありますし、皮はコラーゲンが入っていますし、お刺身でもマリネでも、焼いても。

鮭ってあまり魚臭くないところも、良いですよね。

大好きです。

 

⑤ 一日グラス一杯の赤ワイン

最後は、大好き赤ワインです。

赤ワインは抗酸化力高いポリフェノールがたっぷりと入っています。

40代以上に多い、心筋梗塞や動脈硬化予防にも赤ワインは有効ですね。

肉類乳製品多いこってりのフランス料理を食べるフランス人に、それらの病気が少ないのも、赤ワインの効果と言われていますよ。

 

40代主婦は、酸化防止材が入っていないオーガニックの赤ワインを、ほぼ毎日飲んでいます。

まろやかで深くあたたかな味わいに、癒されるひとときです。

酸化防止材が入っていないワインは、気持ちですが舌にパチパチしない感じがしますよ。

 

 

最後に

最後に40代主婦、とっておきの抗酸化力を持つ飲みものをば。

じゃん!それはルイボスティ―です!

強力な抗酸化作用を持つSOD酵素がたっぷりのルイボスティ―は、飲むアンチエイジング。

抗酸化力と今注目の抗糖化力もあるのですよ!すごいでしょう!?

 

ルイボスティ―飲んで10年、まだ顔シミがありません。

40代主婦、ルイボス語ると止まりません!

→ルイボスティ―飲んで10年目の真実

 

思えば、麗しのルイボスティ―も琥珀色で赤に近いといえば近いですね。

 

赤い色って見た目以上に、強い。

 

美は一日にしてならず。

抗酸化力持つ赤い食べもので、10年後には驚異の若返り、50代で美魔女マダムを目指しましょうね!

 

若返り食べもの編②

→若がえりたいなら絶対とるべきオイル

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*