血管若返り飲みもの ルイボスティ―効果で若返る40代血管

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血管の若返りができる「奇跡の若返り茶」とは?

~飲んで最強のアンチエイジング~

こんにちは、40代主婦です。

「血管の若返り」についてさまざまな方法がテレビで放送されていますね。

それだけ血管に注目がいっていることなのでしょう。

 

「血管年齢」という言葉もほんと最近ですよね。

血管の衰え自体は見えませんが、老化現象としてお肌に確実に現れてきます。

 

加齢や食生活の乱れにより、血管は固くなったり、細くなったり、傷ついたりで、そこを原因とします病気は本当に恐ろしいものです。

心筋梗塞に動脈硬化など血管を起因とします病いは、40代以降急激に多くみられますよね。

 

折しも、40代主婦の身近な人たちが上のふたつの病気で倒れましてからは、その怖さを十分に肌で感じとりました。

二人とも40代の働き盛りです。

 

同じく40代の年々少しずつ太り気味の夫を持つ40代主婦、

自分のアンチエイジングばかりに気を取られていましたが、

夫のアンチエイジング、健康も守らなければと強く感じましたよ。

スポンサーリンク


血管をしなやかに。

「奇跡の若返り茶」とよばれるルイボスティ―

 

ルイボスティ―は血管をしなやかにし、血流をサラサラにするので「奇跡の若返り茶」として飲まれてました。

 

そして最近の研究で、もうひとつ血管に作用するとっても良い作用が明らかになったのです。

 

それは、毛細血管を修復する作用なのですね。

 

毛細血管って髪の毛の直径よりも細い血管なので、とっても壊れやすくて切れやすいのですね。

ですので太い動脈が切れるのとは比べようがないくらいと軽い、と思いがちなのですが。

確かに毛細血管が切れても瞬時に命に関わることはありませんが。

 

でもでも、毛細血管の機能が悪くなると血液をカラダの隅々にまで届けることができなくなって、、、

 

血流が滞る。

 

この状態では、カラダにかなり悪いことはわかりますよね。

大きな症状としてはないけれども、じわじわと確実に危機が迫ってくる。

こんな感じでしょうか。

 

全身にくまなくはり巡る毛細血管、そこを通る血液量はあなどれません。

 

切れた毛細血管を修復することができるとして、血管ケアの中で最近注目されるようになったのが、

「ルイボスティ―」なのです。

 

血管をしなやかにし、血流をサラサラにし、傷ついた毛細血管を修復する。

ルイボスティ―の優れた作用は、医学的にも認められています。

 

 

ルイボスティ―の持つ強い抗酸化力

ルイボスティ―がなぜ血管に良いかというと、それはルイボスティ―の超強力な抗酸化力にあります。

老化・病気の原因となる活性酸素を除去する力、これが抗酸化力です。

 

ルイボスティ―の持つ強い抗酸化力こそが「奇跡の若返り茶」と呼ばれる所以でしょうね。

 

血管をしなやかにして、活性酸素を除去して、血液をサラサラにして、老廃物を排出。

血液サラサラ、カラダをキレイにすれば代謝も上がりますね。

 

美容・健康において血管が健康なことは基本となりますから、

アンチエイジングは血管ケアから始まるのと言われるのも、深く納得ですね。

スポンサーリンク


 

ルイボスティ―はノンカフェイン

ルイボスティ―はノンカフェインですので、赤ちゃんから妊婦さん、シニアの方まで安心してお飲みいただけますよ。

そうそう妊婦さんといえば、ルイボスティ―は妊活にも用いられていますね。

これもルイボスティ―の血流をよくしてカラダをあたためる作用が高いことから、期待されているのでしょうね。

 

40代主婦は妊娠中にノンカフェインのものを、と思ってルイボスティ―を飲み始めたのですが、まずはその香りと色味に癒されましたよ。

上品な香りが高く、何か紅茶のようです。

琥珀色で香り高く美しいルイボスティ―を飲むのは、つわりが長くて辛い妊娠時代の癒される時間でもありました。

 

今では慣れてきてガンガン飲んでいますから、あまり癒され時間はないのですが、でも沸かすときのあの香りは好きです。

 

ひとつ、自慢させて頂けるのなら40代主婦血管年齢だけは若いのです。

あちこちガタもきていますし、更年期症状にやられっぱなしなのですが、

血液検査は良好でかかりつけドクターにいつも褒められます。

 

ここが自信にもつながっています。

大病はしないな、と。

運動もしませんし、特に血管のための食生活ではないのですが、これもひとえにルイボスティ―のおかげです。

 

最後に

以前放送されましたテレビ番組内では毛細血管を修復する作用がある食品として、ルイボスティ―と「シナモン」が出ていましたよ。

ならばと、温かいルイボスティ―にシナモンをふりかけて飲んだりもしています。

粉末のシナモン、お手軽ですよね。

→シナモンの効能の記事はこちら

 

ルイボスティ―の抗酸化力は、飲み続けていけばきっと実感できるものだと思います。

40代から気になり始める血管ケアに、アンチエイジングに、健康のために40代夫はもちろんのこと、子どもにも毎日飲ませておけば安心です。

 

そして飲んで10年の40代主婦、シワはありますが顔シミがありません。

これもルイボスティ―の抗酸化力の賜物と感謝しています。

 

ルイボスティ―を飲んで、抗酸化力を全身に巡らせて流す。

血液サラサラのスベスベ美白肌へ。

40代主婦、絶対おすすめのルイボスティ―です。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*