コラーゲン食材で翌朝ぷりぷり弾力美肌へ 5つの簡単レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コラーゲンたっぷりの食材を食べて、翌朝ぷりぷりなお肌へ

こんにちは、40代主婦です。今日は女子の大好きな「コラーゲン」特集ですよ。

「コラーゲンがたっぷりと含まれている食材を食べて幸せ美肌を引きよせる」ことは充分に可能です!

なぜなら翌朝の洗顔時に感じます”ぷりぷりなお肌の弾力”に、40代主婦幸せを感じていますから。(お肌の弾力、40代はさすがに持続は難しいのですが^^;)

お肌のハリ、弾力はとくに乾燥時期に、水分と共に失われていく感じがありますね。40代主婦、もともと顔色も悪いのに乾燥してさらにお肌もくすみがちです。

お肌にハリがないと心なし元気もない。。。

そこで、コラーゲン食材登場!普段のごはんで、コラーゲン入り食材を取り入れることは、ちょっと意識すれば上手にとれますよ。

あまり料理上手でもないのですが40代主婦のキッチンより、普段コラーゲンを意識して作って食べているものをお伝えいたしますね。

即効性ありのコラーゲン食材をたっぷり食べて、40代でも一日限定でも!ハリ、弾力をよみがえらせましょう。

スポンサーリンク


 

コラーゲンをたっぷりと含む食材とは?

コラーゲンをたっぷりと含む代表的な食材を下に書き出しますね。こうして並べますと、お酒のつまみにぴったりな食材ばかりですよ。

・豚足 ・スジ肉 ・とり軟骨 ・とり皮 ・魚皮 ・ウナギ ・フカヒレ ・エイヒレ ・スッポン

 

いかがでしょう?ちょっとクセがあるものが多いかな?好みが分かれるところでもありますが、私は豚足、軟骨、スジ肉、とり皮どれも好きですよ。

魚の皮といえば、鮭の皮は「コラーゲンが多い」と誰情報なのか不明ですが昔から知っており、パリパリに焼いたものを好んで食べています。

あとスペアリブも軟骨がよくくっついており、そちらもおすすめです。

フカヒレ、エイヒレ、スッポンにおいてはあまり食べる機会なしですね。まずもって自宅で調理なんてできません。

 

コラーゲン入り食材で晩ごはん

40代主婦がコラーゲン摂取を意識してよく作ります晩ごはんレシピです。料理は得意ではありません、この程度でしたら・・・はい作れますの簡単レベルです。もしよろしければご参考になさってくださいね。

 

① ナンバーワンカレーは牛スジカレー

娘が大好きなカレーは月に2~3回作りますが、我が家の基本は牛スジカレーです。

大量の冷凍の牛スジが売っているスーパーがありまして、解凍して圧力鍋で1回水煮します。ものすごいアクがでてきますから、茹で汁は捨てて圧力鍋ごと水で洗って、ざっくりとわりと大きめに切ります。

それから牛スジを15分ほど圧力にかけてほどよくやわらかくしましたら、その水煮のスープごと、カレーに使うのがポイントです。コラーゲンが水に溶け込んでいますからね。

この牛スジでとったスープも大変美味しくて、塩としょうが、にんにく、長ネギを入れてちょっとお醤油を垂らせば、最高に美味しいラーメンスープが出来上がりますよ。

牛スジカレー、一日寝かせて次の日が最高にプルプルで美味しいカレーです。カレーの「にこごり」のようなものです。

寝かせる場合は、必ず冷蔵庫に入れてくださいね。

そうそう、先日も牛スジカレーを食べたくなってスーパーに行きましたら、小さいのしかなくて、お店の人に伺いましたら「時期的にない」と。んん?おでん屋にもっていかれる!?

ですので、スペアリブを買いましてスペアリブカレーにしました。骨からしみでる豊富なアミノ酸が出汁となり、これもまた美味しいのですよ。

もちろん軟骨付きで、コラーゲンたっぷりです。

こちらもおすすめ→コラーゲンたっぷりボーンブロスの記事へどうぞ

 

② 豚足

豚足、たまに見る爪付きのものはぎょっとしますが、ひるまずに食べます。一番使いやすいのは、レトルトパックに入っている豚足。お肉の加工品コーナーに置いてありますが、ご存知でしょうか?

やわらかくしてあり味付きですから、そのまま温めて食べる。お鍋に入れて野菜を加えてお湯でのばし、塩こしょうしてスープとして食べる。

これ食べるとほんと翌朝ぷりっぷりです。

スポンサーリンク


③ とり皮

たまに食べたくなりますとり皮。これはさっと湯がきまして細くきってポン酢で食べます。あっさりと頂けますよ。

がっつりといただきたのなら、湯がいたものをニンニクと鷹の爪、オリーブオイルで炒める。仕上げに黒こしょう。辛いのが美味しい。オイルベースのパスタの具材としても、かなりいけます。

パスタと言えば、牛スジのトマトソースペンネ。これは一時よーく作りました。お次へどうぞ。

 

④ 牛スジのトマトソースペンネ

ミートソースを挽肉でなく牛スジで、といったものです。牛スジは先述のカレーと同じく一度煮出してアクをとってから、使います。

牛スジを一口サイズに切って、圧力鍋で10分ほどかけたものを、にんにく玉ねぎと炒め、トマト缶とブイヨンを入れて煮る。煮詰めて水分を飛ばしバジルやパセリなどで香りをつけて、ペンネと絡めます。仕上げに黒こしょうと粉チーズをふりかけて。

甘味がほしいときにははちみつを入れると良いですよ。

このペンネ、赤ワインとまあよく合います。よく作りました。

別にスパゲッティでも良いのですが、子どもや人が多いときには、ペンネの方がだんぜん取り分けやすくて食べやすいので、我が家の定番となりました。

 

⑤ 骨付きの鶏肉でスープ

これも大好きなコラーゲンスープです。骨付きの鶏ももにく、手羽先などをつぶしたにんにく1かけ、長ネギ、生のお米少々とともに、ゆっくりコトコトですね、アクを取りながら弱火で煮ます。

できあがりは、塩コショウお醤油お好みで。ほろほろとくずれ落ちる肉は塩や柚子胡椒をつけて。

最高です。

最後に

コラーゲンの効率的な摂り方ですが、ビタミンCと一緒にお召し上がりくださいね。デザートにみかんやイチゴ、キウイ、お食事の飲みものとしてレモン水など、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ることで吸収が高まります。

因みにビタミンCは体内で作られませんしその滞在時間も短く、毎日摂ることが必要ですね。

コラーゲンもしかり。毎日摂ってハリと弾力、蓄積したいですね!

ではでは。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*